品質への取り組み

 JTB印刷では、顧客満足の向上、品質の継続的改善を目的とし、2012年7月にISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得し、審査登録機関の評価を受けながら同システムを積極的に運用して参りました。
 この度、ISO認証取得の導入目的が社内に浸透し、且つ、その目的を達成できたと判断し2017年4月をもちましてISO9001の認証を返上することと致しました。今後は、「品質システムの維持・改善」「ミス撲滅」「ルール・手順の理解・遵守」「人材育成」の4つを柱にした「JTB印刷株式会社 品質方針」を基本理念に、当社が独自に制定したマニュアルに基づき、顧客満足の向上と品質の継続的改善を目的とした品質マネジメントシステムを実践してまいります。
 今後とも変わらぬご愛顧とご指導のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


JTB印刷株式会社 品質方針

2011年11月11日 制定
トップマネジメント 仲田 重文(営業本部長)



 私たちは、確かな技術力と豊かな提案力により、高品質な製品の提供を行い、「お客様に信頼され選ばれる企業を目指し、広く社会と文化の発展に貢献するとともに、それが自分たちの喜びに変える製品づくり」を目指します。

  • 一、
    お客様満足の向上と事業発展に貢献し続けるために、品質システムの維持及び継続的な改善を行い、信頼されることを第一として誠実に行動します。
    <品質システムの維持・改善>
  • 一、
    たゆまぬ努力で不断の技術革新に取り組み、作業効率のアップ、ミス撲滅、製造原価の低減をおこない、製品品質・サービスの向上を目指し続けます。
    <ミス撲滅>
  • 一、
    全社員が顧客要求事項や法令・社会規範、規格要求事項を含む決められた事項、ルール、手順を理解・遵守し、徹底した情報管理と環境に配慮した、公明・公正な企業運営を推進します。
    <ルール・手順の理解・遵守>
  • 一、
    お客様満足を得るため、一人ひとりが能力と個性を最大限に発揮できる企業風土を確立し、自立的で創造性豊かな人材を育成します。
    <人材育成>