越谷工場

越谷工場では、現在、小森製LITHRONE-GLX940RP(両面機)と三菱製DAIYA304(片面機)の2台が稼働中で、主に出版書籍・商印パンフレットの印刷、改訂増刷の対応をしています。特に枚葉部門の生産性向上のため2013年5月に導入したH-UVシステム搭載両面ワンパス印刷機(表5色×裏4色)は、UVランプと高感度UVインキにより速乾印刷を実現、後工程への時間が短縮されるようになりました。また全色同時版替装置・コモリハイパーシステムAI・PDC-SⅡ搭載によりスムーズな印刷立ち上げを実現し、片面機の約1/3の時間で刷了。PQA-S(印刷品質検査装置)による全品検査を行い、刷本を搬出しています。また越谷工場西ブースには、ビジネスフォーム印刷機3台が稼動しコンピュータ伝票類(連続・単票)など多様なニーズに対応しております。
【住所】
〒343-0822 越谷市西方2639-2

【アクセス】
JR武蔵野線 南越谷駅 東武スカイツリーライン 新越谷駅より徒歩20分

より大きな地図で JTB印刷 越谷工場 を表示

【工場概要】

敷地面積 7,022㎡(2,128坪)
建築面積 1階3,189㎡(966坪)
2階1,306㎡(396坪)
計 4,495㎡(1,362坪)
構造 鉄筋コンクリート造、
一部鉄骨造2階建
主な設備 ■オフセット枚葉印刷機
菊全判両面4×5色機 1
菊全判片面4色機 1
■ビジネスフォーム印刷機
フォーム輪転印刷機(6色機) 2
フォーム輪転印刷機(8色機) 1
フォーム製本設備
フォームコレーター
ダイカッター DC-8203
フォーム用バスター機
菊半裁クロス折機
自動丁合機COLLATOR VCA-400
■刷版設備
CTP機器一式 1
自動殖版機 2
焼枠 1
■その他設備
立体倉庫
【電話番号】
管理課 048-989-4520