デジタルプリプレス部門

私たちの事業は、デジタルネットワークの未来を見つめています。

印刷業界において、コンピュータという電子機器が導入され始めた1973年。その頃から着手していた「時刻表のデータべース化」を起点とし、私たちは、日々進歩していくデジタル化の波に柔軟に対応し、電子と印刷の複合による新しい技術の躍進に実績を作ってきました。そして、1986年に始まったDTPという技術革新への着手をはじめ、ワンソースマルチユースをはじめとする多様なクロスメディアへの対応、データベースを活用した自動組版、デジタルで徹底管理しているCMSなど、今日のデジタルネットワーク時代に求められる幅広い経験と能力を有するまでになりました。高いクオリティとスピーディな商品提供は、デジタル時代を先駆けてきた実績の蓄積だと思っています。これからもJTB印刷は、デジタルの大いなる可能性に挑戦していきます。